PROFILE

劉 青雲  Lau Ching Wan

 

日本での通称:ラウ・チンワン

広東語読み:lau4 tsing1 wan4

北京語読み:liu2 qing1 yun2

英語名:Sean Lau(以前はAndyだったことも)

身長:183cm(?) 

家族:両親、姉、弟の3人きょうだいの真ん中

   現在は、妻=女優の郭藹明(エイミー・クォック)、シェパード2頭、猫2匹と香港在住。

1964年 2月16日 香港生まれ

あまりプライベートなことは語りたがらないみたいなのですが、インタビューなどでちらほらと垣間見える生い立ちなぞを簡単に。

子供のころはあまり学校が好きではなくて、授業を抜け出して公園で一人過ごすなんてことも多々あったようです。
また、父親に自分より弟のほうが可愛がられていると思っていて、それを気に病んでいたとか。
「でも、あるとき父の背中を見ていて気がついたんだ。父は僕を愛していないのではなくて、愛情を表現するのが下手だっただけなんだ」
一度だけお父様らしき写真を見たことがありますけど(あの後いくら探しても同じ写真が見つからず・・)、ラウチンの長身はお父様譲りのようです。

17歳のとき、青雲青年は他の多くの若者と同じようにカナダへ留学を考えていました。
しかし、突然の病気(肺の病気だそうです、結核か何かでしょうか?)で半年間の入院生活を余儀なくされます。
退院した彼は、さほど裕福というわけでもない両親にこれ以上の負担(留学費)をかけたくなかったので、学業をあきらめ
石油会社の事務員として就職します。しかし、サラリーマン生活が性に合わなかったのか、3ヶ月で退職。
父親の勧めでTVBの養成所を受験します。

1983年 TVB第12期俳優養成所入所。 同期には劉嘉玲(カリーナ・ラウ)や呉君如(サンドラ・ン)などがいます。

1984年 TVBのドラマ『畫出彩虹』でデビュー

1986年 「聽不到的説話」で映画デビュー

1992年 TVBドラマ「大時代」このドラマで郭藹明(エイミー・クォック)と知り合う。

1993年 「つきせぬ想い(新不了情)」の大ヒットにより、一躍人気者に。

     この作品で第13回香港金像賞最佳男主角(最優秀主演男優)ノミネート

     「七月十四之不見不散」と2作品でノミネートされるも残念ながら受賞できず。

     ちなみにこの年最佳男主角を獲得したのは「八仙飯店之人肉饅頭」の黄秋生(アンソニー・ウォン)

     そりゃ…

1995年 「無味神探」で第2回香港金紫荊獎最佳男主角ノミネート

1996年 「衝鋒隊怒火街頭」で第16回香港金像賞最佳男主角ノミネート

1997年 「高度戒備」で第17回香港金像賞最佳男主角ノミネート

     同じく、「高度戒備」で香港電影評論學會 最佳男主角受賞

1998年 6月18日  郭藹明(エイミー・クォック)と5年の交際を経て結婚。

      今に至るまでそのおしどり夫婦ぶりは有名。

     「ロンゲストナイト(暗花)」で第18回香港金像賞最佳男主角ノミネート

1999年 「目露光」「再見阿郎」で第5回香港金紫荊獎最佳男主角ノミネート

     「再見阿郎」で受賞。

     「目露光」で第19回香港金像賞最佳男主角ノミネート

2001年 「絶世好Bra」で第8回香港電影評論學會大獎 最佳男演員受賞

     

2004年 「忘不了」で第23回香港金像賞最佳男主角ノミネート

2007年 「我要成名」でついに、第26回香港電影金像奨最佳男主角を受賞〜!


 

広告 [PR] にきび  わけあり商品 資格 再就職支援 無料レンタルサーバー